トップ / 医師に必要なスキルの一つ

医師に必要なスキルの一つ

医師とパソコンの関係

社会的影響力

医師はパソコンの知識が必要です

医師は病院内でパソコンを使用して診察や薬の処方をします。電子カルテを採用している病院が非常に多く、また、病棟の回診などで病気の説明の際に持ち運びに便利なタブレットを使用して説明を行うことが多くなっています。ペンで紙に書くカルテから紙が不要の電子カルテへの移行は医師のパソコンに対する知識を深めています。その時代の流れに乗らないと病院のシステムから取り残され、担当医に対しての患者の不信感が大きくなります。

医師でもパソコンのスキルは必須

医師でもパソコンのスキルは必須になりつつあります。何故なら電子カルテが普及しているからです。手書きのノートでまとめたカルテだと、保管するのにスペースがかなり必要ですし探すのも一苦労です。その点電子カルテならパソコン内で保存するため、スペースは必要ありません。それに患者のカルテを一覧にしたり、任意の順番に並び替えるのも簡単になります。このように医師でも絶対に必要なスキルなのです。中には操作が苦手な方もいるでしょうから、研修などで学ぶ機会があるとなお良いです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の人材不足問題について. All rights reserved.