トップ / 医師になるには医学部へ

医師になるには医学部へ

医師になるためには

社会的影響力

医師の資格を得るためには

医師には男性も女性も年齢も関係ありません。一度得た資格は、よほどの事がない限りはく奪されることはありません。しかし取得のするためには、医学部に入ることが必須です。この狭き門の医学部に入学すれば6年後の医師国家試験の合格率は90%とかなりの高さのため、不合格になる確率は低いと言えます。もちろん真面目に医学に関する学業と実習を受ける事は最低条件です。その後、研修医として2年間臨床研修を行うことで、ようやく一人前の資格を得る事になります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の人材不足問題について. All rights reserved.