トップ / 医師はかなり激務な仕事

医師はかなり激務な仕事

激務な医師について

社会的影響力

医師は激務になることもある

病院などでは、医師が患者の診察、治療を行います。また、症状などによっては手術を行うこともあるでしょう。ですが、手術などはかなりの集中力を必要とし、また、手術時間も長時間におよぶこともあります。急患が入ることも予測されるため、激務になる可能性もあるでしょう。医師の仕事とはいえ、そのような状況に陥ることがあるため、時間に余裕がある場合には、しっかりと休息をとったり、また、ストレスが緩和できるように、自分でうまく疲労やストレスを解消していくこと大切です。

医師のお仕事は激務です

医師の仕事は激務です。外来業務を朝からこなし、夕方診療を行い、病棟患者のラウンドをし、そのまま夜勤当直に入ることもざらです。手術をし、その合間に病棟やICUから急変の報告を受け、手元で患者様執刀しながら、ほかの急変した患者様の容態について考えねばなりません。そのような激務の中、医療講演や学会発表を行います。そうしなければ、専門医などの資格を得、維持できないからです。笑顔を絶やさず、常に自分を律し、仕事に励む、そのような医師は尊敬に値しますが、なかなかおられるものではありません。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の人材不足問題について. All rights reserved.