トップ / 病院で信頼できる医師を

病院で信頼できる医師を

病院での対応とは

社会的影響力

手術した病院の医師にはお礼状を

かつては、命にかかわる手術を執刀した病院の医師や入院中のお世話をしてくれた看護師などに、金品などの付け届けをする習慣が当たり前のように行われていました。ところが、最近ではそうしたことも様相が変化して、病院自ら「お礼は遠慮します」という張り紙を出しているところもあります。しかし命を助けてもらって、手厚い看病をしてもらったからには何らかの形でお返ししたいというのが患者の気持ちです。そうした場合にはお礼状が好まれます。金品を喜ぶ人ももちろんいないわけではありませんが、医療従事者はもともと使命感の強い人たちです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の人材不足問題について. All rights reserved.